娘と一緒にお人形あそび

    ハンドメイドとこどものはなし
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆかた

明日は幼稚園の夏祭り。だからと言うわけではないのですが・・・

モニマニちゃんにも 浴衣を着せてあげたくって 
家にある布の中から 浴衣になりそうなものを探したのですが
なかなか見つからず・・・ 

思い出したのが 浴衣を仕立ててもらった時の 残り布。

ドール用には 柄が大きい気がするけれど、
地元の手芸店には よさそうな布は なさそうなので
これで作ってみたいと思ったんですが

残り布だけに 長さが足りず

帯で隠れる部分で継ぎ足せばいいのでしょうけど、
何処にどの柄を出すか?迷い始めて 手つかずのままです(笑)




CIMG4368.jpg

夏が終わる前に 完成させたい!
そして 素敵ブロガーさんのように 縁台に座らせて 金魚鉢とか 朝顔とか飾りたい!! と
妄想だけが膨らんでいきます

金魚とか朝顔なんて 作れそうもないのにね^^;


とりあえず 練習もかねて 娘たちの リカちゃん用に 浴衣を2枚縫ってみましたが
柄合わせのこと考えていなかったから 
ただでさえ なんだかな~の柄なのに ヒドイ仕上がりになってしまいました

s-CIMG4371.jpg
(下手くそなので 小さな写真で 笑)
娘たちは 自分とおそろいの浴衣で 満足しているみたいですが

自分の技術のなさと センスのなさが 恨めしいです。。。
完成が来年になるかもですが 憧れのシチュエーション目指して
頑張ってみたいと思います。

スポンサーサイト
【 2014/07/31 (木) 】 ハンドメイド | TB(0) | CM(2)

まずは カタチから・・・

先週 とうとう買っちゃいました。
子供がいない隙に撮影しようと思いつつ。なかなかチャンスがなくって
結局 子供が寝てから写真を撮ったので 見にくい写真でスミマセン。

何を買ったかというと コレ

CIMG4320.jpg

クラフトのこ と マイターボックス

本当は 溝が入ったマイターボックスがほしかったんですが、ハンズにありませんでした。



これ ずっと欲しかったんです。この前の誕生日に コレを買おうか迷ったんだけど
誕生日に ノコギリってのもどうかと思い あきらめていたんですが(笑)

図書館で借りてきた本を見ていたら

CIMG4322.jpg

横で覗いてみていた娘が 「ママ これ作りたい!!」
「コレと、コレも!!」 と興味を示してきたので

「夏休みだから 何か一つ作ってみてもいいかもね。」 と答えたら

「作ってみる!」 とすっかり その気に。


でも 娘が欲しいというものは 見栄えがする 難しそうなものばかり。。。^^;

「すごく いいと思うけど、 コレは ノコギリとかないと 出来ないかも・・・」 
と やんわり断ったら


それを聞いていた ダンナが 「え?そうなの?ノコギリ買ったら?」 だって

ラッキー でも嬉しい気持ちを 顔に出さずに 

「前に この辺のホームセンターに色々行ってみたけど
  ミニチュア用の小さいマイターボックスは ハンズじゃないと売っていないと思うよ。」 
と答えたら


「じゃあ ハンズに行こう!」 だって
 (ウチは田舎なので ハンズまでは 結構距離があります。)


ハンズ大好きで 独身の頃はよく行っていたんだけど
子供を連れて行くと 私が見たいところじゃないコーナーに連れて行かれて
自分のをゆっくり見る時間が無くなっちゃうのがわかっているから 
子供が生まれてから ほとんど行ってなかったので 嬉しくて♪

子供をダシに使うのはどうかと思ったんですが 
ノコギリ買えて嬉しいです♪ 悪い母親&妻ですね(笑)
でもいいの。ちゃんと子供の分も作るから!
ネットで何でも買えるけれど 実際に手に取って色々なものを見るのは楽しいですね♪

ノコギリひとつで こんなに喜ぶオンナ 珍しいかしら?(笑)


基本 ダンナは 「欲しいものあったら 買っていいよ~」っていう人です。
ダンナは単身赴任してくれてて 色々大変だから 
私が 自分の趣味にお金をつぎ込むのは 良くないな~と思っているので
自分で 欲しいのを我慢していただけに 嬉しかったんです。

そして嬉しついでに 「ちょっと欲しい本があるんだ~」 と言ったら 買っていいと言われたので

この本を 予約しちゃいました^^v



ドールハウス・コーディネイト・レシピ (Dolly*Dolly BOOKS(ドーリィドーリィブックス))



本を発売前に 予約して買うなんて初めてかも。
中を見ないで買って ガッカリするのが嫌なので 本は実物を見てから買うんだけど
期待を裏切られそうにないので 今から楽しみです。

カタチから入るのが得意な?私は いつも一通り道具を揃えると
いつでも始められる と安心して 結局手を付けない ってことが多々あるので
今回は ちゃんと 作れるようになりたいと思います。

先ずは 作る部屋のイメージを固めないと

大好きなお店に似た雰囲気にしたいんだけど ちょっと難しいかもデス。



【 2014/07/26 (土) 】 ドールハウス | TB(0) | CM(0)

花冠

素敵作家様が作られているような 花冠に憧れていて
いつか ウチのモニマニちゃんにも 可愛い花冠をプレゼントしたいな~と思っているのですが
なかなか チャンスがないので 
この前作ったアナベルのドライフラワーで 作ってみようと思い立ちました。

とりあえず 小さい房に分けて針金で巻いて 輪にしていきました。

で 完成したのが コレ

CIMG4303.jpg


花冠と言うよりは リースですね。。。

作ってて 改めて思ったのですが アナベルは そのまま乾燥させた物が一番きれいです!!(笑)
自分で始めた 実験を全否定する結果になってしまいました。 アハハ

グリーンに色を混ぜるから 美しくなくなるんでしょうね。。。
プリザーブドみたいに 脱色して染めないと キレイにならない気がしました。

だから 誰も こんな実験しないんだな~と 気付きました。  ← 遅。^^;


CIMG4306.jpg


途中 ポロポロと花びらが落ちてしまって なかなか難しかったです。

落ちた花びらも 可愛くて捨てられず(笑)
とりあえず ガラスのコップの中へ^^

CIMG4318.jpg


花冠のつもりだったから モニマニちゃんの頭に のせてみたんだけど

CIMG4311.jpg

リースを 頭にのせないでよ!と言いたげな 不機嫌そうな顔ばかり^^;
 (この写真は ちょっとマシかな?)

可愛い花冠を作れない おかあさんを許してね~。



週末からはいよいよ 夏休みスタートなので お人形遊びは しばらくお預けになりそうです




【 2014/07/17 (木) 】 植物 | TB(0) | CM(2)

アナベルのドライフラワー

一週間前に刈り取ったアナベルが ドライフラワーになりました。
このところ 雨ばかり続いていたので ちゃんとドライになるか心配でしたが
今回は ちゃんとドライフラワーになりました。


刈り取った時のアナベル。
雨で折れそうな枝を切ったので 色はバラバラです。
CIMG4281.jpg


そして 食紅のお水につけて そのままドライになったアナベル。
CIMG4299.jpg

刈り取った時点で 色が少し違ったので 出来上がりには差がありますが
何となく色が違うのがわかるでしょうか?

CIMG4289.jpg

なかなか 実際の色に近い写真が撮れなかったのですが
遠目に見ると それなりにいい感じに見えます♪

ただ 花びらにある 葉脈のような スジに色が入っているので
あまり美しいとは言えないなぁ と言うのが 本当のところ。。。

こんな感じ ↓
CIMG4291.jpg
左がまだ乾燥していないアナベル。 右が赤い色水を飲んだアナベルです。




見たらわかると思いますが、 もともと青やピンクのアジサイをドライにした方が
美しい気がします

何とも 無駄な実験をしてしまいましたが(笑)
やってみないとわからないし 楽しかったから 良しとします!^^

で、凝りもせず また無駄な実験しようかな~と


色水に浸かっていた枝が染まっている場所があったので
今度は ドライの花びらを 色水に漬けてみました。


また失敗しそうですが(笑) もう少し遊んでみたいと思います^^


【 2014/07/11 (金) 】 植物 | TB(0) | CM(2)

七夕

今日は七夕なのに 空はどんよりしています。
数日前から振りはじめた雨も しとしと降る雨ではなく 
短い時間で滝のような雨が降るので 頭の重いアジサイの枝が曲がり 
アナベルが 今にも折れそうに 倒れていたので 
梅雨明けを待たないで ドライフラワーの実験を始めることにしました。

もうグリーンがかってきた アナベルは 白かったころに比べて水を必要としていないようで
色水も あまり吸わず 色の変化も少ないので 今日から色水を少し濃いめに作ってみました。

お水を吸わないってことは ドライになりやすいと思うのですが
色水で色を付けるのは 難しそうです。。。

CIMG4284.jpg

上の方にある濃いグリーンの方は あまり変化がないので お水をあまり吸ってないみたいです
そして下の方の少し白っぽいグリーンの方は うっすらと赤色に染まっているところがあります。

(今日も天気が悪く きれいな写真が撮れないので、写真だとわかりにくいですね。)


もう少し様子を見て 梅雨明けしたら また別のアナベルでも実験してみようと思います。





話は変わって 七夕ですが、
今年小学校に入学した娘が 昨年 幼稚園で作ってきた七夕飾りの願い事の短冊に

『おかしが たべたい』 と書いてあったので

内心 この子 大丈夫かしら? と心配していたのですが^^;

今年の願い事は

『ケーキやになりたい』 でした。

甘いものがたべたいという事は 一貫していますが(笑)

ちょっと安心しました。


今年の短冊です。
CIMG4276.jpg

左が長女。 右が次女のです。

下の子は ラーメン屋さんになりたいそうでコック帽をかぶってます。

小さいときは 夢がコロコロ変わるものですが

コレをしているときが一番楽しい! と思えるものを 見つけてほしいと思います。



空がどんよりしているので 可愛い花の写真をひとつ。
ネジバナです。
CIMG4258.jpg



子供のころから大好きで でも 
勝手に採ってきてはいけない気がしたので
いつも 見ているだけの存在でしたが
数年前から 勝手に庭に生えてきて あちこちに咲くようになってくれました。
見ているだけで 笑顔になれるような可愛い花です。

織姫さまと 彦星さま 少しでも逢えたらいいのにな。

そしてみんなの願いも叶いますように☆


【 2014/07/07 (月) 】 家のこと | TB(0) | CM(0)

初めての ゆかた作り

明日は幼稚園の七夕祭りなので ここしばらくは 娘の浴衣を作っていました。

ゆかたを作るのは初めてなので 図書館で5~6冊 ゆかた作りの本を借りてきました。
そのなかで 私が一番わかりやすいな~と思ったのは コレ



ゆかたなのに 型紙がついているので 和裁が初めてでも
ミシンで簡単に作れるようになっていて わかりやすいです。

体にピッタリのものを!と思う方には向かないかもしれませんが
子供用には 十分だと思います。
ちなみに ゆかたは90~130㎝サイズまでが作れます。


私は 20代の頃 ファッション雑誌ではなく 
『美しいキモノ』 や 『きものサロン』 を かかさず買っていた変わり者なので・・・(笑)

今流行の ゆかたドレス?(甚平のズボンがフリルスカートになったもの)には 
かなり抵抗があるし、布も 昔ながらの子供らしい柄のものが好きなのですが

田舎の手芸店には ゆかた用の布自体 少ししかなくて
娘たちが選んだのは 今どきの派手なものでした

布は反物のように巻きで売っていたので てっきり1本でゆかた一人分作れると思っていたのですが
どうやら ゆかたドレス用だったらしく ゆかたには20~30㎝ほど 布が足りないことがわかり
もう1本 布を買う羽目になってしまいました

たまたま 娘が二人とも同じ布を選んだので まだ良かったのですが、
ゆかた用のバックを作ったところで 布が大量に余ってしまい

甚平のズボンをつくって パジャマのパンツにすればいいんでしょうけれど
布が好みじゃないので やる気が起きない~。

でも 娘たちは喜ぶと思うので そのうち作りたいと思います。 そのうちね。

本当は 明日使う娘の分だけ作ればよかったのですが
下の娘の分だけ先に作ると 上の娘がひがむので^^;

二人分 同時進行で作りました。


で 出来たのがコレ

CIMG4260.jpg


腹巻に見えるのは 帯の代わりです(笑)
布が派手なこともあり、絞りの兵児帯や 私の半幅帯などは 似合いそうになかったので
帯はどうしようと かなり迷ったのですが
100均で ちょうど似合いそうな色のストールを見つけたので
輪に縫ってゴムを入れました。

いい帯をすると 着物がよく見えるっていうし
一人200円の帯ってどうなの? って思うけど^^;
子供も動きやすいだろうし コレはこれでアリかな?

一緒に写っている ミニグラニーバックの作り方も はじめに紹介した本に載っています。



私には 子供の浴衣を 毎年縫う気力がないので(笑)
出来れば 2~3年は同じものを着てほしいと思い
実際の身長より ワンサイズ大きな浴衣を仕立てました

それで おはしょりみたいに 腰あげをして 
来年は丈の調節だけをすればいいと思ったのですが
どのくらいの位置で 腰あげしたらいいか わからず 苦労しました。

そこで 役に立ったのが この本です。
(色々と便利なので、あれば図書館で一緒に借りてくるといいと思います。)



ちゃんと 手縫いでつくる ゆかたの本なので 
自分のサイズで仕立てたい方向きです。
本格的なので 布の柄合わせのポイントや 男物のゆかたの仕立て方も載ってるし
女性だけでなく 男性や子供の 着付けや帯むすびの仕方も写真付きで載っています。

こどものゆかたの 腰あげも 着丈に対して どのくらいの割合の位置にしたらよいかも
わかりやすい図で紹介されていたので

大きめに作ったゆかたも ジャストサイズで着せられそうです^^

【 2014/07/04 (金) 】 ハンドメイド | TB(0) | CM(2)
プロフィール

実希  

Author:実希  
2013年にブライスをお迎えしました。
ブライスが来てから 今まで興味のなかったことに興味が出てきて
毎日が楽しくなった気がします。
よろしくお願いします♪

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。